大阪心斎橋のマッサージ整体 爽体庵整骨院(肩こり・腰痛)の施術の流れ

施術の流れ

ホーム アクセス 料金
 予約方法 施術の流れ  スタッフ
Q&A   取材 整骨院とは?

①予約
完全予約制になっておりますので、電話やメールなどでまずはご予約をお願いします。

②来院
場所がわかりにくいので、迷ったら電話でお尋ね下さい。
予約時間に遅れた場合は60分→40分コースなど時間の短縮をお願いすることがあります。
次の予約の方のスタート時間は変更はしません。

③保険証の提示
健康保険治療の場合は保険証の提示をお願いします。(自費治療の方は必要ありません)

④問診表の記入
わかる範囲でOKですので、症状の記入をお願いします。

⑤問診
症状を口頭でお聞きします。
症状に対して保険適応など含めどのコース、時間が適切か打ち合わせ&料金を確認して決定。
長時間の施術を勧めしたりする方針はありません。

⑥希望の方は着替え
長袖・長ズボン・半袖・短パンなど用意があります。
施術する側としてはどんな服装でもそのままできますが、リラックスしたい!シワになる!スカートだし!の場合は着替えをご利用下さい。
ご自身で着替えを持ってくるのもOKです。

⑥施術
症状に合った施術をします!
特に初めに検査などしませんが、施術の流れで骨盤の歪みを確認して矯正したり、肩の可動域を確認して広げたりしていきます。

⑦説明
体の状態の説明や日常生活でのアドバイスを行います。

⑧会計
料金をお支払い頂きます。
次回の予約を強制するようなことはありませんので、来院のペースはお尋ね下さい。

施術の特徴

当院の施術を簡単に説明しますと
「全身マッサージ・ストレッチ・指圧をベースに筋肉のバランスを取り戻していく、気持ちの良い施術」です。
(*骨盤矯正付き★歪みがある場合のみ)詳しくは「骨盤矯正」のページ

つらい肩こり・腰痛・膝痛などは左右の筋肉のアンバランスからくる歪みが原因の場合があります。
この左右の差をなくし筋肉をほぐしていけば、徐々に改善されていきます。

また、肩こり・腰痛などの原因の1つに血液の流れの悪さもあげられます。
ではなぜ血液の流れが悪くなるのか?
これも1つの原因としてストレスなどからくる緊張状態は交感神経を高め、一時的ですが血管が細くなって血流が悪くなります。この緊張状態が長く続くと慢性的に血流が悪くなってしまいます。
マッサージを通じて心身ともにリラックスすることが、副交感神経を高め、血管を太くし血液の流れがよくなります。

このようにマッサージでリラックスして全身の血液の流れをよくする&筋肉の硬さのアンバランスを改善する整体とを両方取り入れた全身施術で疲れにくい・コリにくい・動きやすいカラダ造りを目指すコースとなっております。

ちょっとおまけ1↓

来院された方の感想では、
「なんか普通のマッサージとは違う・・・。」
「タイ古式マッサージっぽいが、どこか違う・・。」
「こういうマッサージは初めて・・」
など言われることが多いです。

実は効果のある手技はどんどん取り入れ変化もしていくので、いろんな技が盛り込まれています。

例えばふくらはぎのコリを解消する場合でもアプローチの仕方はたくさんあり、
①普通に表面の筋肉をマッサージしてゆるめる
②承山(しょうざん)というツボを刺激してゆるめる
③ヒラメ筋は奥深くにある筋肉なので、特殊な掴み方をしてローリングでゆるめる
④硬いとこを押さえつつ足首を動かしてゆるめる。ちょっと痛いですが結構効きます。ASTR(アスター)という手技です。
⑤つま先の上げ下げでゆるめる。操体法です。
⑥ストレッチ
⑦ふくらはぎのコリが足首の硬さからくることがあるので、踵をトントンで足首ゆるめる。筋肉の特性です。

・・などなどいろいろあります。
これが腰痛や肩こりならさらに複雑で様々な手技アプローチがあります。

症状を聞き、体の状態を確認して、手技を選択して施術しまので、人により異なります。
ですので当院ではこんな施術をしますとは言い切れないのがちょっと説明しにくいところです。


ちょっとおまけ2↓



その場しのぎの気持ちいい⇒根本的に良くしたいと思いませんか?

腰が痛い!だから腰をもんでもらおう!←これで本当に大丈夫ですか?

では、実験してみます。
まずは輪ゴムを用意し、ハサミで切り一本にします。

輪ゴムは筋肉や腱で、ゴム一本が腰から足の部分だと想像してください。
次に両端を持って伸ばします。これは前かがみ(=お辞儀)しているイメージです。

当然全体的に均等に伸び、問題ないです。
次に途中で輪を作り、そのまま縛ります。

筋肉はこってくると縮んで硬くなり伸びにくくなります。これを縛った玉として表現します。
玉の部分はお尻で左側の部分を腰と考えます。
もう一度最初と同じ長さで、両端を持って引っ張ります。(=前かがみになる)

輪の左側が引っ張られて白くなっていませんか?アップにすると⇙

では質問です。
輪ゴムを筋肉として例えましたが、痛みが出そうなのはどこですか?
やっぱり白くなるまで引き伸ばされた腰の部分ですよね。
ではその原因はどこにありますか?
玉を作ったからですよね。
ではその対処の仕方は?白くなるまで引っ張られている部分を一生懸命もむことですか?
当然違いますよね。白い部分(=腰)自体は無理やり引っ張られているだけで悪くないです。
問題は玉になっている部分(=お尻や腿の裏)であり、ここをゆるめることです。
ここがゆるんでくれば前かがみになってもだんだん均等に伸びてくれ腰も楽になってきます。

以上の実験で、「腰が痛い⇒腰をもむ」がいかにその場しのぎに過ぎないことを是非理解してもらいたいです。
この例のように痛いところがその原因であるとは限りません。
爽体庵では症状の根本的な原因を考えながら全身の施術を行っています。

★マッサージはクセになる?
よく、マッサージはクセになるという人もいますが、それはやり方次第です。単純に筋肉を押すだけでは、一時的な慰安になってしまうかもしれませんが、一緒に肩の関節の動く範囲を広げる手技をすれば自然にコリが取れていきます。こちらに来られる前は週2回整骨院に通わなくてはカラダがもたないという方でも、月1回程度こちらに通うだけで普段は大丈夫になられた方もいらっしゃいます。

★こんなんで大丈夫?なマッサージ屋さん
フリーペーパーとかでびっくりするぐらい安いマッサージ屋さんがあります。
で試しに行ってみると、いきなりイス型のマッサージチェアに座らされて、
「気になるところはありますか?」
「腰です」
「はい」
でいきなりマッサージが始まりビックリ!
普通の人には当たり前と思われるかもしれませんが、名前も聞かないので、当然施術の記録もつける訳ありませんし、いつから?どうすると痛い?とか問診もしないって有り得ない!
ちょっと安いからといって、こんな行き当たりばったりで一回限りの付き合いで後は知らない的なところに、大切なカラダを預けて大丈夫?私なら2度と行かないですが・・・。

爽体庵整骨院ではちょっとめんどくさいかもしれませんが、初回にはカラダについて簡単なアンケートを書いてもらい、それを元にお話もお聞きします。
しっかり施術の記録をつけ、一回一回大事なカラダを責任持ってお預かりしております。
それらを総合して自分の知識をフル活動して、原因や改善方法を考えますが、症状によっては内科や整形外科をお勧めすることもあります。

という訳で、初めて行って何も聞かれない気軽なマッサージ屋さんとは違い、少し手間はかかりますが、自分のカラダを大事に思い、大切に扱って欲しいという方はぜひ爽体庵にお越し下さい。

このページのTOPへ(大阪心斎橋のマッサージ整体 爽体庵整骨院(肩こり・腰痛) マッサージ・整体コース説明)
HPのTOPページ(大阪心斎橋のマッサージ・整体 爽体庵整骨院(腰痛・肩こり)に戻る